ピロートーク

やがて性愛

愛だの恋だの

愛に友だちはいない

愛と勇気だけが友達さ、とアンパンマンかく語りき。 知恵がついた小学生とかはあの歌詞に対して「愛と勇気だけが友達とかwwww」「バタコさんやジャムおじさんは友達じゃないんだwwww」みたいに笑うけれど、わたしはそのように笑う彼らを、大きな講堂にに召集…

言葉交わせば傷つけあうしかない二人

次に付き合う人は、絶対にハードボイルドな男がいい。 無口で愛情の示し方がへたでもいい。わたしが2倍喋って2倍分かりやすく愛してみせる。毎日連絡もくれなくていい。好きだなんて言ってくれなくていい。電話やメールがなくてもいつものバーに行けばあなた…

性愛は打ち消しがたく

要するに何が言いたいかというと「人のセックスを笑うな」ということだ。 松山ケンイチ主演の映画の話がしたいんじゃない。もちろんその影響を受けての発言ではあるけれど。あの映画を見たのは確か高校生のときだった。タイトルには衝撃を受けながらも松山ケ…

攫はれゆきたし

カリスマ性のある俺様少年と普通のワタシ。少女漫画によく見られる組み合わせだ。彼女の通う学校には、どういったわけか絶対的な支配力を持った生徒会があったり、圧倒的なカリスマ性を持つために奔放な言動を許される少年、アイドル活動をしながらも普通の…

雪よりも淡き光を

クリスマスは、どうするのと聞いた。ドトールはもう満席だったのでPRONTOでカウンター席に座っていた。 「今年のクリスマスって何曜日だっけ」「平日、木曜か金曜日」「仕事だね」「でしょうね」 そういうこと聞きたかったんじゃなくって、と反発しそうな気…

好意という香り燻りし

飲み会の帰りにふとスマホを確認すると、あの人もすぐ近くで飲み会中だということを知った。お互いに終わる時間帯が重なったので、駅で待ち合わせて少し話す。 「タバコ吸う人が、同席してたでしょう」と聞くと「自分以外は全員喫煙者だった」と言われた。 …

愛などと言はず

おみやげを渡したい、とのことだった。「どこ行ってたの」「福岡」「旅行?」「出張」「いいね、福岡は、食べ物がおいしいらしいね」 仕事後新宿で待ち合わせ、お茶を飲み、おみやげを受け取る。わたしでも聞いたことあるようなおみやげの定番お菓子が何種類…

そうじゃなければ妻と別れて

奥さんは、どんな人なの?と聞いた。「どんなって」ほら、顔とか髪とか背とかからだとか、どんな人「ふつうだよ」「ふつうじゃわかんないよ」口をもごもごとさせてばつの悪そうなその人に、投げかけた。 目は?「小さいかな」鼻は?「低いね」肌は?「ふつう…

白い手紙がとどいて

花が届いた。 最近の小さな体調不良や心のとげとげが、花を見ているだけでまあるくおさまっていくような気持ちになる。前回届いたときも、今みたいにちょっと不調が続いていたときだったなあと思いながら、花びらをいらってみる。 いいタイミングだなあ、と…

優しくなりしわれを

女の涙は武器とよくいうけれど、それ以上の凶器(狂気!MAD!!!)は男の涙だと思った。 大好きな人がいた。一緒に居るだけでお話しているだけでとてもとても楽しくて、それだけで幸せだった。いつかずっと一緒にいられたらいいな、という淡い少女のような…

それぞれの未来があれば

昔から約束を反故されることが多かった。 「土曜日遊ぼう、電話するね」「○○しに行こう、日曜に××駅集合で」「今度の水曜日空けておいてよ、△△に連れて行ってあげるよ」 どの約束にもワクワクして楽しみにして手帳にメモする。そして電話を待つ、駅に向かう…

だからそれだけのこと

前文を省略して話すと、俳優業で生計をたてている人と仲良くなった。芸能のことはよく分からないけれど夏に全国公開される映画に出るとか、なんとかのCMではモデルもやったとか。へえー、と飲みながら話していて、やはり映画が大好きなようで、相当詳しい様…

いまさら純潔など

果物の持つ魅力は甘さとかの味覚云々よりもみずみずしさだと何より思う。 果物のことは詳しくないのだけれど産地によって糖度とか皮の硬さとか、そういう違いってあるのかしらんって考えているうちに、いつも食後のデザートの皿は空になっている。 物足りな…

花にある水のあかるさ

はじめてはいつも緊張して楽しくて悲しい、 ことが多い気がする。あくまでも気に過ぎないのだけれど。 こんばんは、お久しぶりに書かせてもらいます。 2014年ももう終わり、わたしは来年には社会人になります。自分のありとあらゆる初体験をみずみずしい感性…

観覧車回れよ回れ

「恋の最大の喜びはねえ…相手の手を、こう、握ることにあるんだよ」 これを言ったのは、以前の日記にもちょろりと書いた、高校生の頃の現代文の先生。女子校のクラスはこの一言を食い入るように聞いていた。誰も茶化すことなどなかった。もちろん、わたしも…

君弾くピアノハ長調となる

こんにちは、お久しぶりですあつこです ちょっと生々しいエッチな話するから、わたしと面識合ったりして、あまりそういう話聞きたくないってお方は、読まないことをおすすめします。 夏が来る前に、トレードマーク????だった????ロングヘアを切り、…

君という素直な幹を愛しつつ

初恋は近所の幼なじみの男の子で、小学生高学年のときだった。その男の子の母親とわたしの母親は仲が良く、今でも時々ランチしたりしている。母がランチから帰って来ては、その男の子の現在の話を聞いて、想像するのがとても楽しい。 もちろん、彼は今はただ…

われらかつて魚なりし頃

バイト先にいる魚にえさをやるとパクパク食いつく。その姿を見て驚いたことは、水面の辺りまで上がってえさを食べるのではなく、降ってくるえさに狙いを定めて食べることだった。たくさんの量を食べたいのなら、水槽の上へあがって捕らえるのが良かろう。そ…

焼き亡ぼさむ天の火もがも

万葉集にある狭野茅上娘子の有名な相聞歌 君が行く道のながてを繰り畳ね焼き亡ぼさむ天(あめ)の火もがも訳:あなたがこれからいらっしゃる道の、長い道のりを手繰り寄せてたたんで、焼きつくしてしまう天の火がほしい 簡単に言うとこれは、恋人が罪を得て越…

なほ胸火照らせるときめきのあり

最近、携帯によく知らないアドレスからURL付きでメールが来る。ゆうきくんからである。 内容は2~3行だけ、そこから続きを読みたい場合はURLからサイトに飛ばなければ見れないようになっている。最初のころは「こんにちは☆ゆうきです!良かったらお…

そんな男の夢を見ている

猫好きの人と、猫の話で盛り上がった。「わたし猫のふぐり好きなんですよねえ」「うちでは“にゃん玉”って呼んでるですよ」「うちの猫のとか触っちゃうんです」そんなことを言っても笑ってくれてとても素敵な人だなあと思った。その日は楽しくおしゃべりをし…

おろかなるこひびとどもを憐れみて

「昔付き合ってた女の子がめんどうくさい子でさあ、夜中の2時とかに会いに来てって言うんだよ、それで行く俺も俺だけれど」 「盲目的だったんですねえ」 「あっちゃんはそういうこと言うタイプ?」 「いやあ、わたしは夜なんだから寝なさい、って感じですね…

灼きつくす口づけさへも

キスの話をしよう。 ある程度の年齢を過ぎたからか、20才も迎え終えて、わたしもたぶん一通りのことは経験しました。これからまだ先いろいろあるんだろうけれど、(そういえば制服ディズニーはしたことないなぁ)もう中学や高校生のときのような変な意地もなく…

永久ならぬもののみ愛す

お久しぶりです。全然更新できてない自分がみっともなくてぴーひゃらぴー(`ェ´)です… 最近自分が今まで書きためていた単価をまとめてみたのですがそのなかでなんともまあ首筋をうたった歌の多いこと!どうやらわたしは首筋が好きみたいです。 でも自分でなぜ…

滅ぶことなく生くる哀しさ

恋人が友達と「死ぬのってこわいね」みたいな話をしたそうだ。 その友達は「俺は不老不死の薬を飲んでずっと生きていたい」と、恋人はそんなの嫌だと言った。 その話を聞いて、わたしは「不老不死の薬ねえ」と笑った。「じゃあわかった、不老不死の薬、一緒…

誰もさわれない二人だけの国

春に異文化コミュニケーションという授業で、アイヌ民族について学んだ。 アイヌ語かアイヌ語じゃないのかは忘れてしまったが、十数年前の調査によると、ある言語を喋られる人は二人しか居ないと、先生が話をした。その二人というのも、その当時で既におじい…

男ってこぼれたジャムのようだけど

男の子は、いつ男になるのでしょう。 いや、性的な意味ではなくて、ね(笑) なんていうか、自らの異性の匂いに気づくっていうのかな。女の子を女の子扱いする、みたいな。 大学で知り合った仲良しの男子の話になってしまうのですが、その男子は、野球をずっ…

永遠という戯言におぼれて

わたしはMr.Childrenについては詳しくなくて、有名どころの曲なら口ずさめる程度なのですが最近いい曲だなあとおもったのは、「車の中でかくれてキスをしよう」。たぶん、初期の曲かしらん。 ☆もう二人は子供じゃない だけどいたずらに ただ傷ついてくだけ抱…

役割だけじゃ満たされぬまま冬の中手を繋いだ

ある程度女の子慣れしているおとこのこと、どこか出かけると(二人ででも集団ででも)本人のモットーかマナーとしてか優しさからかなにか知らないのですが、レディファーストとして扉を開けたままにして先にお店に入れてくれたり、ふかふかのソファー側に座ら…